新感覚の茶器を求めて 土と焼と技の世界 茶器から花器まで甚秋の焼物の世界

窯変茶注・・ 白土窯変・・


常滑 甚 秋
JINSYU pottery master of Tokoname
土と焼の世界

Teapot of new sense
GIN-44 \15000 GIN-41 \16000 300cc Flame and clay
花入れ \4000 H6cm sasame (clay mesh screen)

甚秋は、急須からと土瓶、ポット、花入れ、花器、壺と幅広い
作陶活動をしています。
伝統的なものから創造的な物とその創作スタイルは
独特な感性を持っています。


甚秋の花器