戦後工芸的な常滑焼急須の代表作 彫刻とそれを引きたたせるための高品質の朱泥
初代舜園の極めた朱泥・・・急須を組み立てるための究極の朱泥の艶と軟度
初代舜園の代表作 牛島一刀の百達磨 百菊 金剛山彫東海道五十三次シリーズ





SHN-1 煎茶器揃 SHN-2 煎茶器揃 SHN-3 急須

SHN-4 急須
 



                       
 常滑焼の朱泥のつや(光沢)は研ぎ出し等の後からの加工でも出来ますが
初代舜園は、原料の粘土でつやを出しています。結果キズが出たりして粘土
が非常に加工しにくいものになります。それらの困難を抱えて製作されたもの
ですので良品率も非常に低いものでした。土そのものから出ているつや
NO5 煎茶器揃 彫刻師 杜泉

TOP