◇日本茶器 中国茶器 常滑焼◇ *Contemporary Japanese teapot*
日本茶の急須から中国茶の茶壷まで現代のお茶の時間を愉しむ茶器を提案します
   伝統的な茶器からモダン和風の茶器まで幅広く展開し、歴史、新情報もお知らせします
現代の茶器 やまでら

          Modern teapot
     
急須 茶壷 茶器全般 茶香炉 抹茶箪笥 中国茶 
茶器問屋

茶器問屋 株式会社 山 寺


http://www.yamaderakk.co.jp

Wholesale speciality
YAMADERA CO.,LTD


会 社 概 要
営 業 案 内
About us
更新日 2016.07.01
Alibaba.com
yamadera
 TOP ページ 茶器専門「やまでら」
TOP(Japanese)
当社7月の休日
3 9 10 17 18 23
24 3        
月曜日から始まるISO規格の暦で週計算しましたが、厚労省では、日曜日が先頭の暦使っていますので、週計算の訂正して今回土曜休みを訂正します。
 English Page Teapot Tea wares
Easy-To-Use-Chasen   Matcha Tea Whisk


世界の茶器
お茶を点てる、淹れる、飲む色々な表現がありますが生活の中でより楽しく、快適にお茶を飲むのには、それぞれの場に合った茶器が必要です。造り手達の感性により作られる茶器は、彼らの歴史を通して創られてきた伝統と技術そして新しい時代感覚を持っいます。日本各産地と中国の茶器を紹介します。日本では、六古窯の常滑焼と万古焼が現在もっとも流通している機能性の良い陶器の急須を作ってきました。中国では、宜興が長い歴史の中で多くの種類の陶器の茶壷を作り上げてきました。それは、世界でイーシンポットとして親しまれています。磁器では、清水焼、有田焼がカラフルな茶器を作っています。中国は、景徳鎮、潮州が磁器の茶器を作っています。日本の茶器は、機能、デザインが常に進歩しています。日本の茶器ー急須、湯呑、湯冷し、茶香炉 中国の茶器ー茶壷、蓋碗、聞香杯、茶海等々。茶葉と習慣の違いにより茶器の形式も異なります。 




「和」和風 侘び、さびに代表される日本の四季と自然に調和した様式
「技」質 職人達によって創られうけ継げられてきた技術
「粋」感性 飾り気のない機能美
Japanese style



.
「趣」
「癒」
「間」
Sensitivity of Japan






山寺のホームページ